過敏性腸症候群(過敏性大腸症候群)とは

過敏性腸症候群(IBS)

授業中や、通学・通勤の電車の中、会議中など、なかなかトイレにいけない状況でお腹が痛くなって焦ったこと、皆さんも一度は経験したことがあると思います。
トイレを我慢している間、いやな脂汗をかいたり顔面蒼白になったりしますよね。

こういった症状が慢性的になるのが『過敏性腸症候群(過敏性大腸症候群)』(Irritable Bowel Syndrome 略してIBS)です。

私自身もこの『過敏性腸症候群(過敏性大腸症候群)』に15年間悩まされてきました。

この『過敏性腸症候群(過敏性大腸症候群)』、なった人にしかわからない辛さがあります。
楽しいはずの友達や恋人とのドライブでもお腹が痛くなり楽しめなかったり、映画館でもお腹が痛くなって映画に集中できなかったり、本当に辛い思いをしました。

何で自分だけがこんなに辛いのだろうと、本当に嫌になりました。

でも、同じ様に『過敏性腸症候群(過敏性大腸症候群)』に悩まされている人はたくさんいると知ってから、考えが少し変わりました。

自分だけじゃないんだって思うことで、少し気が楽になった気もしました。

私と同じ様に『過敏性腸症候群(過敏性大腸症候群)』悩んでいる人や、『過敏性腸症候群(過敏性大腸症候群)』に悩んでいる人がそばにいる人に、少しでも役立つ情報や私が実践してきたことをお届けできればと思います。

過敏性腸症候群(過敏性大腸症候群)のメカニズム